ワタナベ建築

代表:渡邊 覚(大工) | Watanabe Satoru
1980年生まれ。無垢の木を扱う建築会社で大工として研鑽を積み、独立。

新築、改築、インテリアの企画・設計・監理・施工
移築、再生、解体の企画・設計・監理・施工
家具、プロダクトの企画・デザイン・製作
まちづくりのデザインコンサルティング

事務所
〒509-4121 岐阜県高山市国府町宇津江2233-3
電話: 090-7435-5714

ワタナベ建築について

 

昔からある美しさに目を向けながら建物をつくります
たとえば、ワタナベ建築が扱う木材に古材があります。歴史を経た木材の風合いは荒々しく厳かです。当時の大工の手仕事の跡がみられる木材は質が高いものが多く、今でも使用に耐えます。歪んでいたり寸法がバラバラだったりで扱いづらいものですが、手間をかけて再び使えるようにしながら、積極的にデザインに取り入れています。

新しいものに変わらぬものを、古いものに新しさを
すでにあるものを利用するときには、何を次の世代に引き継ぐべきか、そこに何を加えて、何を引いて新たな価値を生み出していくのかを考えます。先人の経験を生かしたデザインや、地域で手に入る素材、忘れられていた工法などを再発見し、手触まで大切にしたものづくりを心がけています。良いと思える最新の技術や素材を取り入れて、現代生活の要求に応える住みやすさも考えます。新しい建物を作るときにも地域の景観や土地の意味を考えて、ただ新しいだけではない、過去といま、未来をつなぐ建物をデザインすることを心がけています。

連絡先

建築のお問い合わせ・ご相談
info@watanabesatoru.com

メディアへの掲載・コンサルティング・視察のご依頼
press@watanabesatoru.com

作業をしていることが多いため、メールでご連絡ください。

TOP